企業の神棚神社の修復(修理)なら金田社寺建築

金田社寺建築
 

大阪府・奈良県・京都府・兵庫県・和歌山県・滋賀県・愛知県・岐阜県・三重県・岡山県・香川県・徳島県等
その他都道府県の方もご相談下さい。


企業の神棚

なぜ企業に、神社があるのか?
それは、企業の繁栄・従業員の安全などを祈願するためです。
経営の神様と言われた「松下幸之助翁」も、神様を大事にしていました。
「いのり」とは、「命の宣言」です。
神前で、世のため、人のためになる事を宣言しましょう。
心の底から「ありがとう」と感謝できる人は、感謝される人でしょう。

株式会社米谷

毎朝、社長と社員の方が参拝されています。
「会社に神棚があることで神様に見られている意識を持つため、社内コンプライアンス強化に繋がっています。」と
米谷社長はおっしゃっています。
大阪市淀川区 株式会社米谷のホームページはこちら